妊婦さん

【不妊治療や分娩サポートガイド】女性の悩みに応える医院で妊娠しにくい原因を特定

妊娠しにくい原因

ベイビー

治療を行うメリット

子供を望んでいても長年自然妊娠しなければ不妊症の可能性もあります。治療をすれば妊娠率も上がりますので、早めに専門クリニックへ相談へ行きましょう。年齢を重ねればそれだけ妊娠率も低下します。また妊娠時に異常が生じやすくなってしまいますから、2年以上妊娠しない場合は不妊治療をオススメします。不妊治療と言っても肉体的に負担にならない治療から始めるので心配はいりません。具体的な原因がない場合にはまずタイミング法から始めます。排卵日を特定して、排卵日を狙ってタイミングを取ることによって受精の確立を高めることが可能です。自然に排卵日を狙う方法と排卵誘発剤を使用して排卵を起こさせて計画的に狙う手段があります。

不妊のための治療とは

不妊治療には一般不妊治療と呼ばれるタイミング法やホルモン療法、そして排卵誘発剤を使用して排卵を起こさせる方法や人工授精があります。人工授精は保険外になりますが、それ以外の治療に関しては不妊治療ですが保険でまかなえるので高額な費用は掛からないでしょう。ステップアップとして高度不妊治療があります。この治療に関しては保険が効かないので高額な治療費が掛かることがほとんどです。また技術も必要になりますから、不妊治療で成果を残しているクリニックで受診しましょう。妊娠しなければ高い治療費がすべてムダになってしまいます。治療を受ける前にカウンセリングや料金の説明は必ず受けるようにしてください。年齢が上がれば妊娠もしにくくなるでしょう。

Copyright© 2016 【不妊治療や分娩サポートガイド】女性の悩みに応える医院で妊娠しにくい原因を特定 All Rights Reserved.